Site Top

梼原千百年物語りリニューアルキャンペーン実施中!

※7月8月限定

図書館利用者カードをご提示で、梼原千百年物語りの入館を無料と

させていただきます。

ぜひこの機会に入館してみてください!

住所:〒785-0610

   高知県高岡郡梼原町梼原1428-1

   梼原町歴史民俗資料館

電話:0889-65-1187

 

「雲の上の図書館」5月26日にオープンしました!

 

5月26日に「雲の上の図書館」でオープン記念トークショーが開催されました。用意した席が満席となり立見が出る大盛況の中、「雲の上の図書館」の設計・建築をした隈研吾さん、梼原町未来大使の加藤登紀子さんが、図書館とまちづくり、梼原の未来について語り合い、「雲の上の図書館」のオープニングを一緒にお祝いしました。

「雲の上の図書館」オープン記念トークショー
隈研吾×加藤登紀子
司会進行 太田剛(雲の上の図書館アドバイザー)

 


【加藤登紀子】雲の上のホテルの池に舞台があるでしょ?あそこで隈さん踊ったら?


【隈研吾】この木材は飾りではなく、1本1本が重さを分散する究極の構造計算なんです


【太田剛】隈さんのおっしゃる“連なる4つの小部屋”が本棚構成には最大の宿題でした


【加藤登紀子】棚田もそうだけど、失くしてから気づいても、もう遅いのね


【隈研吾】木と木の間に隙間があいている。特に日本はそれが大事なんですね


【太田剛】登紀子さんにとっても、世界にとっても1968年は大きな年でしたね


トークショーの最後に、加藤登紀子さんから著書『運命の歌のジグソーパズル TOKIKO'S HISTORY SINCE1943』3冊が寄贈されました。
【吉田町長】「この本がボロボロになるまで、みんなで読ませていただきます」

現在「雲の上の図書館」では特集コーナーとして、加藤登紀子さん、隈研吾さんの著書を多数展示しています。ぜひ、手に取ってご覧下さい。


トークショーの後は、ゆすはら座にて加藤登紀子さんの記念コンサートが開催され、
つめかけた満員の観客がその歌声に酔いしれました。

2018年(平成30年)
11月21日(水)
Weather
時間:10:00~21:00
休館:火曜日(毎週)、金曜日(最終週のみ)